木工ろくろ
の取扱説明書

型式 KR−340  KR−450

火災、感電、けがなどの事故を未然に防ぎ本機を安全に
快適に、ご使用していただくために、ご使用前に本書を
すべてよくお読みのうえ、指示に従って正しく使用して
ください。
本機の安全に関する重要な内容を記載しています

安全上のご注意

●あらゆる事故を未然に防ぎ、木工ろくろの醍醐味を満喫して
 いただくためには、安全上の注意が必要です。
●注意事項は
「警告」「注意」に区分しています。
 機械を使用する上で、誤った取扱いをしたときに、使用者が
 死亡又は重傷を負う可能性が想定される内容を
「警告」
 使用者が傷害を負う可能性が想定される内容および物的損害
 のみの発生が想定される内容として記載しています。 なお、
 
「注意」に記載した事項でも状況によっては重大な結果に
 結びつくことがあります。いずれも安全に関する重要な内容
 を記載していますので、必ず守ってください。

 1,ご使用前に必ずこのページをよくお読み下さり、扱い方を、十分
   理解してください。
    
▲安全作業と本機の操作習熟、整備点検の為に安全規則を守って下さい。

 2,作業場は整理整頓して作業環境を整えて下さい。
    
▲作業場は明るくして下さい。特に手元明りをつけて下さい。
      床回りは、水や油で汚れていないようにして下さい。湿った、または、
      濡れた場所で使用しないで下さい。
      可燃性の液体やガスのある所で使用しないでください。
 3,感電に注意してください。詳細は据付けの項3参照
    
▲必ず接地(アース)してください
 4,子供を近づけないようにしてください
 5,きちんとした服装で作業してください。
 6,手袋は絶対に使用しないで下さい。
 7,保護メガネ、防塵マスクを使用して下さい。
     ▲集塵機の使用をお勧めします。
 8,不用意なスイッチ操作をしないでください。
 9,禁則操作をしてはいけません。詳細は禁則操作の項を参照
10,加工物をしっかり回転部に固定しください。
11,指定の刃物を使用して下さい。
     ▲取扱説明書に記載されている指定のバイト(刃物)以外の物を使用すると
      切削効率が落ちたり事故や怪我の原因となる恐れがあるので
      使用しないでください
12,異常時にはただちにスイッチを切ってください。
13,本機の修理は、専門店に依頼してください。
     ▲本機は改造しないでください。修理は必ずお買求めの販売店または 
      修理センター0866−26−1026にお申付けください。

警告

特別付属品(別販売)

A 壷用刃物
B 筒用刃物
C 壷用刃物ケース
D 筒用刃物ケース
E 穴あけ用ボール盤
F 穴あけ用刃物
G 両締めバイス
H 丸切り用バンドソー
I 刃物研ぎ用ベルトグラインダ
J 木工ろくろ接続用集塵機
K 木工ろくろ接続用ホース
*  特別仕様 各種別注制作いたします

用 途

作業前の準備

茶道具(茶托、急須台、菓子器、丸盆、茶筒、なつめ、茶壷、香盒)
独楽、丸型玩具、ヨーヨー、瓢箪の口、ボタン、ブレスレット
印材、木玉、木製楽器、円形インテリヤ、電気スタンド台 etc

木工ろくろをご使用になる前に次の準備をしてください
据付け

1、警告:作業しやすい場所に置いてください。
     本機は床面に据置くだけで、ボルトで固定の必要はありません。
     がたつきのないようにしてください。
     チャックの部分を照らす手元灯りを用意してください。
2,警告:単相100V仕様は15A以上のコンセントを使用してください
3,警告:三相200V仕様は電源の誤配線事故を避けるために
     電源の接続、接地(アース)工事は電気工事士の資格が必要です
     感電事故を避けるために、接地(アース)は必ず行ってください
          ▲接地(アース)線をガス管に取付けるのは危険ですから絶対にしないでください
4、警告:集じん機の使用をおすすめします。
    

禁則操作

下記のような操作、動作は「警告」、「注意」に該当します

 1,警告:チャックにチャックハンドルを付けたまま電源を入れる
 2,警告:研削材料をチャックに固定しないで電源を入れる
 3,警告:研削材料を角型(円く支度切りしないで)のまま削る
 4,警告:停止しないうちに逆回転スイッチを入れる
 5,警告:使用者以外の人がスイッチ操作をする 
 6,警告:刃受け台(ウマ)に刃をのせないで削る
 7,警告:指定以外の刃物で削る
 8,警告:作業工程bX,10の逆操作をする。逆手研磨
 9,警告:作業工程bP1、12、13逆操作をする。逆手研磨
10,注意:無段変速レバーを固定しないで回転させる
11、注意:本機の上に物をのせる

上記のような行為は重大な事故に繋がる恐れがありますので
絶対にしないでください

木工ろくろ製造販売
木工茶道具注文加工
吉備工房
岡山県高梁市松原町松岡571−1
電話0866−26−1026
FAX 0866−26−1389